渋沢教会
更新日:2009.04.29

4月26日 詩編による説教「主の翼の陰に」

浜崎 孝牧師
詩編17編1〜15節
マタイによる福音書23章37〜39節

 詩編第17編は、苦境に立たされたダビデの眠れない夜の祈りだったようです。そして、「あなたはわたしの心を調べ、夜なお尋ね/火をもってわたしを試されます」 (3〜4節)という心の嵐が止み、「目覚めるときには御姿を拝して 満ち足りることができるでしょう」(15節)という幸いな朝へのプロセスには、 「瞳のようにわたしを守り/あなたの翼の陰に隠してください」(8節)という祈りへの祝福があったのです。

あなたは、眠れない夜をどのように過ごしていますか。読書やラジオを聴くことで対処している人がいますね……。 ダビデはその苦しみを主なる神さまの「耳」(1、6節)に向かって叫び、それが平安な朝の恵みを引き出したのです (読書には聖書のそれもあり、それが祈りの答えを聴くことになります)。

預言者イザヤは、「あなた(主ヤーウェ)は雲の陰が暑さを和らげるように/異邦人の騒ぎを静め」(25章5節)ると語っています。眠れない夜の苦しみの中で、 「死にたい……」と叫ぶ人もいるのです。就寝前の祈りに、8節のような祈りを隣人のためにささげてください。あなたのその小さな愛が、 隣人の苦難を和らげる主の翼の陰を贈ることになるのです。