渋沢教会
更新日:2010.7.14

7月11日 詩編による御言葉の説教「恵み深い御名」

浜崎 孝牧師
詩編54編1〜9節
マタイによる福音書1章18〜25節

 

この信仰の詩人も、力強い御業が切実に待ち望まれる苦難の中から、主の「御名」ヤーウェを呼んだのです。そうして彼は、 「見よ、神はわたしを助けてくださる。/主はわたしの魂を支えてくださる。」という確信を与えられるような恵みを体験できたのでした。 そして、そういう事柄との出会いを祝された人には、御名は主なる神さまが常に共にいてくださることの象徴になり、救いの力のシンボルになるのです。 だからこそ、『御名によって救ってください』という祈りになったのでした。

詩人は、「恵み深いあなたの御名」と言っていますが、私どもには何の幸いか、イエスさまという恵み深い御名に出会いを与えられました。 その御名の意味は、「ヤーウェは救い」であり、神さまの偉大な力を想い起こさせないではいません。イエスさまの力は死の力にも勝利されたそれであり、 死の奴隷になる人間の力をはるかに超えています。人を罪から解放し、罪が原因で人を苦しめる苦難から人を救うために真実を貫徹した愛の力が、 イエスさまの御名には結びついているのです。

御名の力、その愛と真実を支えとして生きて行くあなたの名には、神の書に書き記されるほどの祝福が待っています。