渋沢教会
更新日:2011.3.02

2月27日 「あなたがたが与えなさい」

唐澤 健太牧師
列王記上17章8-16節
マタイ福音書14章13-21節

 

弟子たちはイエス様から5000人以上の人々に「あなたがたが彼らに食べる物を与えなさい」と命じられました。人々の命にかかわる課題に弟子たちは向き合わされたのです。 しかし弟子たちの手元には、「パン五つと魚二匹しか」ありませんでした(17節)。弟子の一人は200日分の賃金を使っても足りるか分からない(ヨハネ6:7)、 と見積もったくらいです。とてもパン五つと魚二匹では足りるはずがありません。

しかし、イエス様は「あるもの」に目を注がれるお方です。「それをここに持ってきなさい」(18節)。弟子たちがイエス様にあるものを差し出した時に、 弟子たちは経験したことのない、いつまでも語り続けずにはおれない不思議な出来事を体験したのでした。 イエス様は弟子たちが「しかない」と思っているものを豊かに用いてくださるのです。

イエス様は人々の必要に「あなたがたが与えなさい」と弟子たちに命じておられます。今も命にかかわる課題が多くあるのです。 今日の課題はあまりにも複雑で、あまりにも大きくて私たちの持っている力ではとても太刀打ちできるものではないようにさえ思えます。 しかし、主は「それをここに持ってきなさい」と私たちが持っているものに目を向けておられるのです。この主の招きに応える者たちでありましょう。