渋沢教会
更新日:2011.4.21

4月10日 御言葉の説教 「ここはあなたの生きる場所」

大井 啓太郎牧師
イザヤ書55章8節〜11節
マタイ福音書6章33節〜34節

 

日本はこれまで経験したことのない大震災によって、誰もが不安と悲しみの中に置かれています。しかし、このような想定外の出来事の中で、 み言葉の大切さを再確認させられます。3月11日、神様の計らいで、ご主人をその日亡くされた方を慰めることができました。 「神は私たちの避けどころ、私たちの砦」(詩46:2)です。

イザヤ書55章8-11節は、渋沢からの招聘の話があったあとに、何でこんなことがと思っていたときに示されたみ言葉です。神様は、一見無駄のように思われること、 遠回りと思えるようなこと、悲しいこと、辛いことすらも全て用いて人を人として造り上げてくださる。使命にふさわしいものとしてくださるというのが、 このみ言葉の意味です。「私の口からでる私の言葉も、むなしくはわたしのもとに戻らない。それはわたしの望むことを成し遂げ私が与えた使命を必ず果たす」(55:8)。 振りかえってみれば、神様の導きが、人生の節目節目にありました。それでももし、神様が見えなくなって不安になったら、暗い道を歩くときのように確かに見える物、 すなわち、み言葉の原則に生きることです。