渋沢教会
更新日:2011.5.21

5月15日 御言葉の説教「このすばらしき神の世界」

大井 啓太郎牧師
Tコリント15章12〜28節

 

キング・オブ・ジャズと言われたサッチモことルイ・アームストロングの「この素晴らしき世界(What a wonderful world)」という曲は、 ベトナム戦争下にあって自然や人々が本来の姿に戻ることを願った反戦の歌でした。「この世界は、本当は素晴らしいんだ。自然も人も、 神様が素晴らしく創ってくださっている。だから愚かな戦争をやめよう。」このようなメッセージが込められているのです。今の現実がいかに違っていようとも、 それが戦争であれ、自然災害であれ、私たちは別のものを見なければならないのです。事実、神様が創られたこの世界は美しく、人知を超え神秘的です。

キリストの復活という出来事も信じ難いことですが、1コリント15章は、聖書の中でも、最も信じ難い「キリストの復活」が事実であると証言している箇所です。 誰より、キリスト者を迫害していたパウロにまで主が現れ、そしてそのパウロ自身がキリストの復活を証言しています。

私たちもまた、死を前にしてもVサインができるような復活の希望に生かされて日々歩みたい。素晴らしい神の世界に生かされているのですから。