渋沢教会
更新日:2014.7.5

6月22日 御言葉の説教「あなたにもスーパーゴール」

大井 啓太郎牧師
マラキ3:17〜20
ヘブライ12:1〜3

 

 皆さんが今手にしている聖書のメッセージは簡単なものです。 さきほど読んでいただいたマラキ書3:19にありましたように、「その日」が来るというのです。 それは、世界の滅びの日です。一般にハルマゲドンとかアルマゲドンと言われている日のことです。 この言葉はSF映画のタイトルにもなりましたので、知っておられる方も多いと思います。 終わりの日とは、もう、人間の力ではどうにもならない究極の滅亡の日を指している言葉です。 そのような日が、私たちが生きている間に来るかどうかは、分かりませんが、 私たちは少なくとも私たち個人の「その日」を避けることはできません。それは死ということです。 しかし、聖書はその日が、喜びの日になるとも書いています。 それは、神の国に招かれて、滅びではなく永遠の命を手にする事ができるからと聖書は語るのです。

 それはちょうど、サッカーワールドカップのように、グループリーグで終わってしまうのか、 それとも決勝トーナメントに進めるのかというような違いなのです。 人生という競技のプレイヤーである皆さんが、死から始まる新しい命を得られる事を、私たちのサポーターである神様は、 声をからして応援してくれている。この声に耳を傾ければ、私たちは力を得ることができるのです。

 本当でしたら、スーパーゴールを決めた日本代表のように私たちも、人生のスーパーゴールを! と申し上げたかったのですが、そうなりませんでした。思い通りにならない、それも人生です。 しかし、だからこそ忍耐が必要なのです。「自分に定められている競走を忍耐強く走り抜こうではありませんか、 信仰の創始者また完成者であるイエスを見つめながら」と聖書は語ります。 あなたの置かれた人生がたとえ、人と比較して大変だったとしても、それは神様があなたに定められた人生なのです。 主イエスに信頼して、一日一日を精一杯生きましょう。