渋沢教会
更新日:2020.5.3

4月26日 御言葉の説教「恐れるな、私はあなたと共にいる A」

大井 啓太郎牧師
イザヤ41:8〜13
マタイ14:22〜33

 

 主イエス様は 5 つのパンと 2 匹の魚を祝福して 5000 人以上の人々に食べ物を 与えるという奇跡をされたのち、一人になるために 弟子たちを船に乗せ、群衆を 解散させました。弟子たちはペトロ、アンデレらの出身地であるベトサイダに向 か い ま し た 。しかし、思わぬことが起きるのです。逆風が吹いて何時間も漕いで も前に進めなかったのです。夕方から 明け方近くまでですから、およそ 9 時間で す。その間進んだのは何スタディオンかです。スタディオンとい う単位は、約 200 メートルですから、それほど進んでいません。 そのような状況の中で、イエス様 が現れるのです。水の上を歩いて。弟子たちは目を疑いました。湖の上を人が歩 いているなんて、考えられなかったからです。 5000 人以上の人々に食べ物を 配っ た奇跡など、どこかに吹っ飛んでしまっていました。弟子たちは「幽霊だー!」 と半狂乱になりました。そのような弟子たちにイエス様は、「安心しなさい。私 だ。恐れることはない。」と語りかけ るのです。この安心しなさいという言葉は もとのギリシャ語で「安心しなさい」という意味より、勇気を出しなさいという 意味の単語が使われています。力を抜けではなく、力を入れろということです。

 その言葉を聞いて、一番弟子のペトロは「あなたのもとへ行かせてください」 と言いました。私たちからすると、少し無謀なことのように思いますが、この時、 彼 は自分もできると思ったのでしょう。しかし、ペトロはおぼれるのです。波や 風に心がとらわれ、イエス様から目を離したからです。イエス様は「信仰の薄い ものよ、なぜ疑ったのか」とペトロに言いま した が、 主は助けの手を伸ばされま した。 そして、二人が乗り込むと 、風は静まるのです。

 ペトロ や 弟子たちの姿はまさに私たちの信仰の姿を現しています。恐怖に支配 されていると、イエス様が分からなくなります。イエス様以外のものに目を奪わ れるとき、私たちは主が見えなくなるのです。 それでも、主は私たちに「わたし だ、安心しなさい。勇気を出しなさい」と叫んでおられるのです。

 

説教詳細は休みます