渋沢教会
更新日:2020.6.21

6月14日 御言葉の説教「新しい世界の創造」

大井 啓太郎牧師
イザヤ65:17〜25
黙示録21:1〜4

 

 「新しい世界」17 節以降は神様のまったく新しい約束が記されています。それ は、ヨハネの黙示録21章に記されていた言葉の先取りであり、逆に言えば、ヨ ハネの黙示録がこのイザヤ書の言葉を再確認するものとして記されていること を意味しています。イザヤ書は、主イエス様の十字架の贖いを預言した 52・53 章以降、54 章で新しい祝福を語っていました。54 章を見ると、それは子を産む ことが祝福とされた時代にあって、子がなくとも恥を受けることはなくなるとか、 56 章では異邦人の救いなど、まったくそれまでの価値観を覆すようなものが語ら れていましたが、この 65 章は、その新しい祝福というものは、新しい天と新し い地の創造によって完成されると語り、そのスケールはひとつの国の発展や隆盛 をはるかに超えたものになっています。20 節では 100 歳で死ぬ人が若者とされ、 22 節では、自分で植えたものが、異国人に搾取され横取りされることはないと 語り、23 節では新生児が死ぬことはないと語り、24 節では、神様が私たちと会 話するように身近におられ、25 節では肉食の狼と草食の羊がともに草を食べ、ラ イオンも草食となるといったことが起きると語られています。このようなことは、 17 節の言葉ではありませんが「誰の心にも上ることがない」全く私たちの常識や、 生命の在り方を超えた新しい天と新しい地なのです。そしてその世界の中で喜ん で生きることができると、私たち神の民には約束されているのです。

 このような世界を信じることができるのは、主なるイエス・キリストが私たち のために命を捨ててくださり、甦ったこと、天に住まいを用意してくださること を信じるが故なのです。

 

 

説教詳細は休みます